木更津エリアの賃貸不動産会社コーポレートサイト。木更津市、袖ケ浦市、君津市周辺で賃貸アパート・賃貸マンション・貸家をお探しならepm不動産株式会社におまかせください。
Home会社案内お問い合わせ
 0438-98-6300 木更津本店
 0438-63-9900 袖ケ浦店

Q & A

お悩みにお答えしています!
お悩みにお答えしています。
epm不動産では、弊社のお客様としてご入居社様と賃貸オーナー様がいらっしゃいますが、賃貸オーナー様へ賃貸物件の管理受託について、「e管理倶楽部」と命名いたしました。
「任せて良かった。」と思っていただける、e管理倶楽部としてますますの発展を目指しております。また、e管理倶楽部にてお預かりしている賃貸物件のご入居社様には、弊社が日々キレイに管理する物件に安心して住み続けていただけるような様々な管理メニューをご用意しております。
 お悩み内容をクリックすると、回答が表示されます。
どのような点がepmの得意分野なの?
  • 建物管理・自社管理物件の入居率up
    お部屋がきれいに保たれていると、管理物件の入居率は自然と上がるものです。そんなお部屋と建物は大切な商品です。しかし、本当にきれいに建物管理をするのは難しいことです。epmが設立からこだわってきたのは、ともかく物件を磨き、築年数に関係なく「良く管理されていますね」とオーナー様に言っていただける仕事をして、結果的にお客様にも認めてもらいご入居いただいてきました。
    新築物件にはセールスポイントが多くありますが、築10年・20年の物件でもお客様がご自分でどんどんセールスポイントを見つけてくれる物件に仕上げておくこと、これが一番の強みだと思います。
資産の最大化とは?
  • 賃料の維持と入居UPが資産価値を継続させる
    epmでは「賃料を下げること」イコール「資産価値の下落」と考えています。
    例えば、賃料5万円の物件で5千円下げて入居者を決めることを言い換えれば、賃料5万円で決めて毎月5千円の支払いがあるのと同じことと考えます。それなら10年ローンで毎月5千円の支払いがあると考えて、金利分を引いても55万円くらいのリフォーム費用を借入できます。


このリフォームを実行すると賃料5万円のまま、資産価値を継続できる可能性がでてきます。 ただ賃料を下げた場合は、資産価値を下げただけの賃貸物件になってしまい、結果は大違いです。 時と場合によっては、賃料改定も検討しなくてはならないときが来るかもしれないですが、最初にすべきことはまず資産価値を下げなくてもよい方法をご一緒に考えていくことです。

リフォーム・収支改善事例をみる

具体的にはどうやって入居率を上げてくれるの?
  • 入居率の把握(全室と個別棟)と重点物件
    週1回の全体会議とリーシング(入居募集)会議で各物件の入居率を全員で把握しており、即時対応方法を検討しています。また、空室率が一時的に高くなった物件は即時、重点物件として社内で取り上げることで、オーナー様のご希望に素早く対応いたします。
入居者の失踪や保証人の不在など、もしもの時はどうしているの?
  • 完全保証人ゼロシステム
    epm不動産提携保証会社が保証いたしますので、保証人の必要がまったくありません。さまざまな事情で保証人を立てられない入居希望者を助け、オーナー様にはスムーズな入居と安心感を提供します。
    ●さまざまな事情:
    ・保証人をお願いできるような人がいない
    ・遠くの両親と書類のやりとりは面倒だ
    ・保証人を探すのがそもそも面倒だ
    ・親類に保証人を頼むのは気がひける

epm不動産